2018年・夏のサンデビ ②

夏休みイベント第2弾は、8月1週目のサマーチャレンジカップでした。

この大会も、各県のトップが集まる ハイレベルな大会です。    他のチームと比べると、赤ちゃんみたいな我がチーム…    戦績以上に、試合を通じて 自分達に無いモノを肌で感じてほしい。

今大会、同じ地区の明城さんも参加されてました。ウチは県内の公式戦にエントリーしていないので、久しぶりの交流でした。

同じ5年生以下での試合。

結果はボロ負け。  ハッキリとした目標を持って頑張ってるチームとの差です。   明城さん、流石に よく鍛えてはります。  相手に向かって行く気迫という点はホントにウチの子達は見習わないとアカン。  逆に 今の時期は それしか無いやん。

普段の生活から、何でも 親に頼らず 自分でやる様にしないと、甘えが全部 試合に出てるわ。 こればっかりは、俺達の手の届かん所やから どうしようもない。  上手くなりたい、試合で勝ちたいと思うんやったら、まず そこからや。

 

先日、今年度の目標をようやく決めました。

11月のチャレンジカップで、今回よりも1つでも順位を上げること。

自分が思うに、チームスポーツや学生スポーツというものは、最年長や 最上級生の人達の「姿勢」「力」「気持ち」 、これらに引っ張られて 下のメンバー達も(この人を勝たせてあげたい!)という気持ちになって必死で頑張るから、 良い結果が生まれるんやと思います。 その点で、ウチの6年生(1人やけど) からは 、まだまだ そういったモノが感じられへん。

チャレンジは、地元の阪神大会と同じ時期です。  阪神大会にエントリーしていれば、6年生は負けたら引退です。 それだけの気迫を持って チャレンジに向かって準備してほしい。 2ヶ月もあれば、かなり成長出来るはず。

6年生の意地に期待してるわ。

© 2016 MEIWA SUNDEVILS.