2017-2018

2017-2018シーズンの活動が、先週の阪神大会で終了となりました。

今年度のチームも去年と同様に、6年生2人と愉快な仲間たちといったロースターでした。  試合するとなると大半がちびっ子達になる為、そこを誤魔化したり、負担をかけ過ぎるのが嫌だったので公式戦はおろか練習試合もほとんどせずに、ひたすらホームに籠って部品造りに取り組んで来ました。 本当は阪神大会にも出るつもりは無かったのですが、6年生から出たいとの申し出があったので、急遽 エントリーを決めました。  製造途中ではありましたが、とりあえず 部品達を集めて組み立てて、ぶっつけ本番に近い形で本番に挑みました。  フタを開けてみれば、ちびっ子達が頑張ってくれたおかげで何とか試合にはなったかなといった感想です。  去年からのチーム事情で取り組み始めた「スコアラーの育成」も、まあまあの出来だったんじゃないかな。  あとは本人が「やるか やらんか」だと思います。 6年生は少し休んで、今までバスケット漬けで出来なかった事を楽しんでください。

あと、大会に出ると決めてから 本番の直前まで自分のワガママを聞き入れてくれ、試合を組んだり、練習会場を提供してくれた仲間たち、遠い試合会場まで応援に来てくれたOGや親御さん方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました ‼️

こういったパワーに支えられて、今のサンデビがある事を皆は忘れないで、伝統を引き継いで行って欲しいと思います。

最後に、本当に大変な時にでもチームを応援してくれた  ウチの奥さんと、病床のお義父ちゃんに感謝したい。

大好きな師匠が いつも話してくれます。   「一生懸命に頑張ってりゃね、いつか良い事あるんだって!」

 

© 2016 MEIWA SUNDEVILS.